ブログBlog

気になるマスク事情!マスクはいつまで品薄なの?販売はいつ頃?

こんにちは!
ヨガインストラクターのMINAMIです☺︎
今日のブログのテーマは・・・
気になるマスク事情!マスクはいつまで品薄なの?販売はいつ頃?

について書いていきます😷

 

最近どこへ行ってもマスクが品切れ入荷未定ばっかり・・・

政府はマスクの着用を推奨しているのに、どこに行っても買えないじゃない!って感じですよね。

そんな中、マスクを高額で転売する転売ヤーたる者も現れたりして、本当にマスクが必要なところに行かないなんていう悲しい事態にも。

ようやく、ようやく!
マスクの不正転売を罰則付きで禁止する政令が閣議決定されましたね。
国民生活安定緊急措置法に基づく措置であり、3月11日に公布され、15日から施行されるようです。

(決まった当日に施行ってできないんですね)

それでは本題に行きます!

【一体いつまでマスクって品薄なの?販売はいつ頃?】

今年2月に『毎週1億枚以上供給される』と政府から発表がありました。

しかしその後も全く店頭に並ぶ気配がありませんね😅

花粉症が始まるこの時期、例年のマスク需要は月間4~5億枚だそうです。
メーカー各社は需要期に合わせ、前もって増産して準備してます。
今年は各社フル操業で、週1億枚の供給を続けているそうです。

業界関係者は「明らかに需要は増えているが、極端な供給不足に陥るほどの状態ではないはず」と首をかしげるています。

転売目的の購入が需給バランスを崩している可能性が高いようです。

今年2月12日、菅官房長官はマスク不足について

主要メーカーに増産を要請
1億枚以上を供給できる見通し

早ければ来週にも解消される見通し

と会見でコメントされいていました。

 

 

ちょっと期待していましたが、まだまだ店舗でお目にかかれませんね。

2月29日、安倍首相はマスク不足について

増産支援を行っている
3月は月6億枚以上の供給を確保

とコメントされいています。

日本政府からの再発表で、徐々にマスク不足が緩和される・・
と期待が高まっていました。
しかし、その後も店頭で見かけることはほとんどなく・・

3月になっても一向にマスク不足が改善される様子がありません。

いったいどういうことなのかーー!?

 

政府が発表した、月6億枚について、どんな対応をしているのかというと・・
マスクの増産要請(工場24時間)
補助金で最先端のマスク製造ラインを生産(予定)

等々・・

こうした対応によって、2月末時点の、生産能力は月4億枚程度まで強化されているようです。
しかし、2月以降、コロナウイルスの感染拡大と花粉症の時期が重なり、マスク需要が一気に増加しています。
これまで中国の輸入(7割)に大きく頼りすぎていたこともあり、国内生産を強化しても供給が全く追いつかないんですね。

この他にも買い占めや転売等の要因もありそうです。

 

マスク不足はいつまで続くの?解消時期は?

日本政府の公表からまもなく3週間が経ちます。

マスク不足はいったい、いつまで続くのでしょう?

全国マスク工業会によると
これまで滞っていた中国からの輸入がようやく復旧
国内の増産体制は整ってきている

news every(3月4日情報)

ある見方では、中国からの輸入(復旧)や、国内の増産対応で、今後、店頭にならぶマスクは徐々に増えていくとの見方を示していました。

しかし、その一方で、マスク不足の解消はまだ見通せないといった報道もります。

需要に対して供給が追いついていない
1.5倍以上に増産しているが、需要が2〜3倍ある
現在も医療機関に優先して供給している
それでも約87%の医療機関はマスク不足を訴えている
すでに足りない
一定期間までしかもたない

Live News it(3月4日情報) 

 

医療機関に優先してマスクが配布されるのは当然ですが、その医療機関ですら手に入らな状況が続いています。
政府はマスクの増産対応を図っていますが、医療機関に供給されないということは・・
一般の消費者に回ってくるのは、まだ先のように感じてしまいます。
マスク不足が解消されるのは、まだ当面先になるのではないでしょうか。

少しくらい出回ってもあっというまに品切れになりそうです。

 

まとめ

『マスク不足』いつまで続く?解消時期はいつ頃?

 

マスクはいつまで品薄なの?販売はいつ頃?という内容で記事を書かせて頂きました。

日本で流通するマスクは7~8割が中国からの輸入です。
中国現地に自社工場を構える日本メーカーは、これまでマスクの出荷に規制がかかっていたが、地域によっては日本への輸送が徐々にできるようになっているとのことです。
政府は通常の需要を大きく上回る月6億枚以上の供給を確保すると発表しましたね。
また、再利用可能な布製マスク2000万枚を国が一括購入、介護施設や保育所、学童保育の現場などに配布し活用を促す。
また医療機関については、国が1500万枚を確保し、自治体などを通じ優先配布するとしています。

とはいえ、まだまだ収束の見込みがない新型コロナウイルス。

今も世界中で感染が広がっていますから、今後も他国からの輸入にはあまり期待できない状況が続くのではないでしょうか。

3月度も引き続きマスク不足が解消されない可能性がありますね😢

 

台湾では、マスク不足を解消するために以下のような対策を取っているそうです。

スマホアプリで在庫状況が確認できる
どこに行けば購入できるのか分かる
健康保険証のIDで購入
1週間に購入可能な数・曜日が決められている

こうしたシステムが道入されています。素晴らしいですね。
(日本がようやく今、転売禁止法令ができたなんて恥ずかしい気もします)

台湾当局がマスクの流通をコントロールしているんですね。

日本も他国の良いところをどんどん取り入れて、できる対策は早急に進めてほしいと感じます。

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

 

 

Studio One代表 MINAMI

 

スタジオHP
https://sharestudioone.com/

 

☎︎:09031323731
LINE ID : studioone1

★レンタルスペースもやっています★

JR大塚駅 電車おりて徒歩4分👣
(南口改札から徒歩2分)
池袋からも徒歩圏内です♪
お子様やご家族とご一緒にどうぞ👧🏻👦🏻
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事